四柱推命で壬、癸日生まれで「仮の従児格」を持った人は庚辛申酉、壬癸子亥で大変化する!

  • 2018.10.14 Sunday
  • 17:50

   従児格の定義

日干が弱性にして食神,傷官が月令を得て、食神,傷官を破る印星が無く、日干を扶ける比肩、劫財が無い事が条件です。

 

四柱が食神、傷官ばかりで構成されていた命式で、日干を生じる五行がないこと。

用神は食神、傷官、偏財、正財である。

 

   仮従児格の定義は

 

従児格の定義に加えて、財星2つまでは可。根のない自星1つまで可。

従格になる人は全体の1%しかいないらしい。

日干が弱くなるほどいいので、日干を強くする行運は凶運です。

反対に日干を弱める行運は吉運と言われる。

このような従格の人は、自分が主導権を握っていこうとすると、周りとトラブルがどうしても起こるのです。

特徴は頭脳明晰にして、芸術、技能面にと特異な才能を持ち探求心旺盛ですが社交面にかける人もいます。一芸に秀でている才能が有りますので、目標が定まると大成功します。

適職は

弁護士,検事、芸術家、漫画家,彫刻家、建築家などの仕事、金銭面より名を挙げる人が多いでしょう。

 

従児格の人は、自分がいかに活かせるか処世術が必要になります。

 

仮従児格の運勢の人

 

  癸巳(比肩、偏財)年、甲寅(傷官、傷官)月、癸巳(比肩偏財)日、甲寅(傷官、傷官)生まれ 女命

 

  五行では

  木4、火2,土0、金0、水2

 

  癸日から見て甲の傷官が、4つもあり、巳は火で偏財になり、年と日の地支に2つある。

根がない自星の癸が年の天干にある。

 

  大運で庚申、辛酉の運から従児格が崩れるので,大きく運勢が悪く変わるのである。

 

癸巳年、甲寅月、癸巳日、甲寅時生まれ 女命

 

癸巳(比肩、偏財)年、甲寅(傷官、傷官)月、癸巳(比肩、偏財)日、甲寅(傷官、傷官)生まれ 女命

 

 

          時柱(生まれた時間)に

 癸、壬(比肩、劫財)、 偏印,印綬(庚、辛)があったりすると

普通命式になる。

     従児格、仮従児格にならないので大運の庚申、辛酉〜非常によくなります。

 

特殊格をとるとき4つの柱の時間が重要になりますね!

この人は庚申が来た大運で大変化しました。

スポンサーサイト

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 17:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    アベクリスティ


    マルチ占い師・アベクリスティ

    占いアプリ配信中



    ---無料占いあり---
    好評配信中

    情報発信ブログ


    アベクリスティの情報発信ブログ

    占いと占い教室☆アクエリアン

    日本占い動画学習センター

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。
    地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。 (JUGEMレビュー »)
    斎藤一人
    アベクリスティが影響を受けた経営者のご本

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM